« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

ストレス解消?

Sunp0144_7 散歩から帰っていつも葉っぱを食いちぎる。食べるでもなく、ただ食いちぎるのみ。で、そろそろ残り少なくなってまいりました。かわいそーな葉っぱちゃん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

十八番

080720_195601001 あごのせするとラクチンなのかなあ?首がこるんじゃないかと思うけど??

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お祭り

080719_185001_2 町内のお祭りに行灯を出展。しわばんこ作しばわんこ。あーややこしや~ややこしや~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

まぶしーよー

080612_092401_3 相変わらず長い舌。頭から尻尾が生えてるみたい?胸に手が生えてるみたい?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

くつろぎの時間

080705_214501 写真ではわかりづらいですが、ロープのおもちゃを両手で持っとります。意識して持ったのではなく、たまたまはさまれた感じです、はい。いつになくカメラ目線。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あれから2年・・・

2年前の今日、前の愛犬が私の目の前で事故に遭い亡くなった。車にはねられ即死。目の前が真っ白になった。悲しみよりも驚きが大きいと、涙は出ないのだと知る。嗚咽してもすぐには涙は出なかったと記憶している。

完全に私の不注意。首輪が少しゆるかった。頭がスルリと抜けたのだから。

子供たちが帰宅したらなんと言えばいいのか?頭の中も真っ白になった。

期末試験で早く帰宅した長男は呆然、二男は号泣、電話で知らせた主人も信じられない様子だった。

「飼い主が事故に遭わないように、身代わりになってくれたんだよ」慰めの言葉をもらっても、悔やまれて仕方なかった。自責の念にとらわれた。

その日のうちに市役所へ行き、焼き場の予約を取った。そして七夕の日にお別れした。二男はショックで学校を休んでしまった。

あの日を思い起こすたび、いまだに涙が出そうになる。彼女の最期は私だけが知っている。しばらく犬は飼いたくないと思っていた。

でも今現在、また我が家には犬がいる。

いずれまた近い将来、悲しい別れがくるとわかっていても、犬のいる生活は私にとってかけがいのないものだということがわかった。この命を、今度こそは全うさせてやりたいと強く思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »